高速バスを利用して遠距離移動をする人が増えています

皆が快適に利用する為に

蟹

知っておきたい基本マナー

高速バスでは、長時間知らない人と同じ空間で過ごすので、皆さんが快適にバスの旅を過ごすために、いくつかおさえておきたいマナーがあります。まず、荷物は事前にバス会社のサイト等で持ち込めるサイズを確認し、大きな荷物はなるべくトランクスペースに預けましょう。車内に持ち込む荷物は、膝上か網棚におけるサイズのものを持ち込みます。足元や座席の下に置けるスペースもありますが、後ろの人の足にあたる可能性もありますので、なるべく迷惑にならないように必要最低限の持ち込みがベストです。高速バスのリクライニングについては、特に気配りが必要です。長時間高速バスを利用する場合は、睡眠をとったり、楽な体勢をとるために座席を倒して利用したいものです。しかし倒してもいい角度について後ろの人と自分の感覚が必ずしも同じとは限らないので、声を掛け合うことを心がけましょう。また、後ろの人だけに限らず、前の人のシートに膝が当たると、前の人は蹴られたと思うこともあるので脚をのばすときは注意しましょう。高速バス車内の会話について、昼であれば大声で話さないなどの配慮で大丈夫ですが、夜の便の会話は小さな声でも響いてしまうので、なるべく控えましょう。車内の飲食についてですが、事前にバス会社のサイトで注意事項を確認しておきましょう。持ち込み可能な場合も、匂いのきつい食べ物は、周りの人にとって迷惑になることがあるので注意します。なるべく高速バスで食べるときは、匂いが控えめなおにぎりやパン等の軽食にしましょう。匂いが気になるのであれば、事前に食事を済ませたり、サービスエリアで食べたりするのが無難です。

Copyright© 2019 高速バスを利用して遠距離移動をする人が増えています All Rights Reserved.